ブライダルサイトを通して式場が開催するブライダルフェアに参加するだけで、最大180,000円分の商品券をもらえるチャンスが到来しています。

ブライダルフェアに参加して商品券を受け取れるのは、結婚式をしていない今しかありません。

このページでは、各ブライダルサイトのキャンペーン情報や予約方法を紹介していきますので、この機会を逃さないようにしましょう。

ブライダルフェアでもらえる商品券は最大180,000円分

ブライダルフェアで商品券を180,000円分GETするには、ブライダルサイトのキャンペーンに参加する必要があります。

今回紹介するブライダルサイトは、ハナユメとゼクシィ、マイナビウエディング、得ナビウェディング、ぐるなびウエディングの5つです。

5つのサイト特典を全部あわせると、合計180,000円になります。

しかし、すべてのキャンペーンを利用するには相当な労力が必要です。

何度もブライダルフェアに参加しなければいけないので、休みの日も潰れてしまいます。

そこで、キャンペーンを利用するブライダルサイトを1つか2つに絞って、ブライダルフェアに参加することをオススメします。

まず各サイトの特典内容と、参加方法を見ていきましょう。

特典内容 参加方法
ハナユメ 40,000円分の電子マネー ブライダルフェア予約&参加
参加後アンケート提出
無料相談デスクに相談
ゼクシィ 40,000円分の商品券 ブライダルフェアに予約&参加
参加後写真送付
マイナビウエディング 60,000円分の商品券 ブライダルフェアに予約&参加
見学した結婚式場で成約
得ナビウエディング 30,000円分のクーポン 得ナビウェディングの相談カウンターに相談しに行く
ぐるなびウエディング 10,000円分のポイント ブライダルフェアに予約&参加

商品券の金額を比較すると、一番金額が大きいのが60,000円のマイナビウエディングで、次に40,000円のハナユメとゼクシィが続きます。

しかしマイナビウエディングは参加方法が結婚式場の成約なので、少しハードルが高いようにも感じます。

これだけ色々なキャンペーンをやっていると、どれが一番お得なのかわからなくなってきますよね。

ここからは5つのブライダルサイトで、一番オススメのキャンペーンを紹介します。

1番お得なのはハナユメの商品券キャンペーン!

一番オススメしたいのは、ハナユメのキャンペーンです。

ハナユメはブライダルフェアに参加したあと、アンケートを回答するだけで手軽に電子マネーがもらえます。

最終的にもらえる金額はゼクシィと変わりませんが、注目すべきは1会場目にもらえる金額の違いです。

ハナユメとゼクシィは参加したブライダルフェアの数に応じて、もらえる商品券の金額が変わります。

1会場目でもらえる商品券
ハナユメ 15,000円分
ゼクシィ 5,000円分

なんと、10,000円も差があります。

ブライダルフェアに参加する人の中には、時間がなくてあまりたくさんの会場は回れないという人も多いと思います。

そのような人は、商品券の金額が多いハナユメから利用し、4会場以上まわる場合はゼクシィを利用するのがお得です。

また、ハナユメとゼクシィではハナユメのほうがキャンペーンの開催期間が短いので、先にハナユメのキャンペーンに参加しておいて、後日ゼクシィのキャンペーンに参加するほうが、時間に余裕がもてていいのではないでしょうか。

ハナユメのキャンペーン情報はこちら

キャンペーン内容 キャンペーンにエントリー後、ブライダルフェアを予約&参加。ブラダイルフェアに参加したあと、アンケートに回答すれば40,000円分の商品券がもらえる。

エントリー受付・予約期限 2019/8/8

ブライダルフェア参加期限 2019/8/18

アンケート回答期限 2019/9/1

1会場回答 15,000円分
2会場回答 25,000円分
3会場回答 35,000円分

ハナユメウエディングデスクに来店して見学予約で5,000円分
(来店期限:2019/8/8)

マイナビウエディングはやっぱりもらえる金額が大きい

マイナビウエディングの強みは、なんといっても特典でもらえる金額の大きさです。

ハナユメやゼクシィと比較しても、金額はマイナビウエディングのほうが大きいです。

その代わり、60,000円をもらう条件として結婚式場の成約があります。

すでにお気に入りの結婚式場を見つけている人であれば、こんなにいいキャンペーンはありません。
マイナビウエディングは見学した結婚式場数は関係ないので、お気に入りの結婚式場がおこなっているフェアに参加したあと成約すれば、60,000円GETできます。

まだお気に入りの結婚式場が見つかっていないという人は、先にハナユメなどのブライダルサイトでキャンペーンを利用して、商品券をもらいつつ自分の好みを見極めましょう。

マイナビウエディングのキャンペーン情報はこちら

キャンペーン内容 ブライダルフェアに参加した結婚式場に決定すれば60,000円分の商品券がもらえる。

エントリー期限:2019/9/26

ブライダルフェア予約期限:2019/10/24

ブライダルフェア参加
結婚式場の申込書控え取得期限:2019/10/24

申込書控え送付期限:2019/10/24

ゼクシィはブライダルフェアの数が多いから好きなフェアを探せる

ゼクシィはブライダルサイトの中でも最大手なので、ブライダルフェアの数が多いです。

商品券がもらえるからといって、自分の興味のないブライダルフェアには参加したくないと思います。

彼と2人で楽しくブライダルフェアに参加して、さらに商品券をもらえるのが理想の形です。

その理想を叶えてくれるのがゼクシィです。

キャンペーン期間も長いので、時間に余裕をもって行動することができます。

色々な種類のブライダルフェアに参加してみたい人は、ぜひゼクシィを利用してください。

ゼクシィのキャンペーン情報はこちら

キャンペーン内容 キャンペーンにエントリー後、ブライダルフェアを予約&参加。ブライダルフェアに参加したあと、結婚式場内で撮影した写真を送付で40,000円分の商品券がもらえる。

エントリー期間:2019/8/23

ブライダルフェア予約期限:2019/8/23

ブライダルフェア参加期限:2019/8/31

写真送付期限:2019/9/5

ディズニーチケットが欲しいならスマ婚!

ブライダルフェアに参加した特典として人気が高いのは、ディズニーチケットです。

今回は紹介していませんが、スマ婚というブライダルサイトでおこなっているキャンペーンでは、ディズニーペアチケットが特典としてもらえます。

参加方法もとても簡単で、彼と2人でスマ婚の無料カウンセリングを受けるだけです。

ディズニーペアチケットがいらない人も、ギフト券10,000円分と交換してもらえるのでどちらにしてもお得です。

無料カウンセリングを受けるだけなので、ハナユメなどのキャンペーンと併用してギフト券とディズニーペアチケットの両方をGETしちゃいましょう。

スマ婚のキャンペーン情報はこちら

キャンペーン内容 新郎新婦そろってスマ婚の無料カウンセリングを受けると
ディズニーペアチケットorAmazonギフト券10,000円分がもらえる。

キャンペーン期間:2019/7/1〜2019/7/31

キャンペーン開催場所:梅田ショールーム・名古屋ショールーム・渋谷ショールーム
天神ショールーム・横浜ショールーム・千葉サロン

得ナビウェディングとぐるなびウエディングは用途に合わせよう

得ナビウェディングとぐるなびウエディングは、ハナユメやゼクシィのように幅広く手がけるのではなく、1つに特化しています。

得ナビウェディングなら結婚式費用の安さ、ぐるなびウエディングなら食事です。

キャンペーンでもらえる特典を重視するよりも、本気で気に入った結婚式場を探したい人に向いているブライダルサイトです。

ただしキャンペーン内容が残念かというとそんなこともなく、得ナビウェディングでは相談カウンターに行くだけで30,000円分のクーポンがもらえます。

キャンペーンに応募する方法も難しくないので、気になる人はチェックしてみてください。

得ナビウェディングのキャンペーン情報はこちら

キャンペーン内容 新郎新婦そろって得ナビウェディング相談カウンターにいくと
30,000円分のクーポンがもらえる。

ぐるなびウエディングのキャンペーン情報はこちら

キャンペーン内容 ぐるなびウエディングに無料会員登録後、ブライダルフェアを予約&参加。
ブライダルフェア参加後に感想を入力すると最大10,000ポイントがもらえる。

キャンペーン期間:毎月1日〜末日

ブライダルフェアの予約方法に注意!キャンペーン特典を確実に受け取る方法

ブライダルサイトが開催するキャンペーンのほとんどは、ブライダルフェアに予約&参加することが条件です。

大体のブライダルサイトが提示している予約方法は同じなので、ハナユメを例に説明していきます。

step
1
結婚式場を検索する


ハナユメ公式ホームページのTOPから、参加したいブライダルフェアの所在エリアやフリーワードなどから結婚式場を検索する

step
2
ブライダルフェアを見る


結婚式場をクリックまたはタップして、「ブライダルフェアを見る」ボタンを押す

step
3
参加予約する


参加したいブライダルフェアの「参加予約する」ボタンを押す

step
4
予約する


必要事項を入力して「この内容で予約する」ボタンを押す

以上で予約は完了です。

予約方法自体は簡単なのですが、ここで気をつけなければならないのが公式ホームページ以外から予約を入れないことです。

ブライダルサイトによっては電話予約もキャンペーン適用内ではありますが、その場合専用の番号で電話をしなければならないなどの規制があります。

ホームページから予約するほうが確実ですし、わかりやすいと思います。

「予約の方法を間違えて特典が受け取れない」という、悲しい結果に終わらないよう気をつけましょう。

特典がもらえない人がいるのは何で?

ブライダルフェアに関するキャンペーンの口コミを見ていると、一定数「特典がもらえなかった」とSNSで投稿している人がいます。

ネガティブな口コミを見ると、キャンペーン参加に対しても積極的になれません。

なぜ特典をもらえない人がいたのか、解説していきます。

各サイトの条件やキャンペーン期間を守ろう

ブライダルサイトのキャンペーンには多くの場合、条件と期間が存在します。

その2つを守って、初めて特典を受け取ることができます。

キャンペーンの条件といっても難しいものは少なく、簡単なものばかりです。

期間も長いことが多く、2ヶ月間以上やっているキャンペーンも少なくありません。

色々なキャンペーンに応募しすぎて、期間や条件がわからなくなってしまった人は、メモ帳に残しておくか、このサイトをブックマークしておくことをオススメします。

2回目はもらえないので要注意!

過去に同じブライダルサイトのキャンペーンで特典を受け取った人は、特典をもらうことができません。

ほとんどのブライダルサイトのキャンペーンは、過去に特典を受け取った人はもらえないシステムになっています。

一度特典をもらえているのですから、諦めましょう。

1人でブライダルフェアに参加しない

ブライダルフェアに1人で参加することは、なんの問題もありません。

しかしブライダルサイトのキャンペーンを利用して、ブライダルフェアへ参加するとなれば話は別です。

ブライダルサイトのキャンペーンでは「彼と2人で参加すること」という条件が多いです。

家族や友人と参加したとしても、応募条件に満たしていないので特典が届くことはありません。

キャンペーンを利用するのであれば、ブライダルフェアは必ず彼と一緒に参加しましょう。

来館特典ではないキャンペーンもあるので注意

ほとんどのキャンペーンがブライダルフェアに参加するだけで特典をもらえますが、違うキャンペーンも存在します。

マイナビウエディングのキャンペーンもそうですが、「結婚式場の成約」が特典をもらえる条件になっている場合もあります。

成約が条件の場合、もちろんブライダルフェアに参加するだけでは特典をもらうことはできません。

キャンペーンの内容をしっかりと確認してから、エントリーしましょう。

特典目当てでも大丈夫なの?

次は特典目当てでブライダルフェアに参加してもいいか、答えていきます。

結論から言いますと、問題ありません。

しかし参加するにあたって、注意することがあります。

それは、特典目当てで来たことをあからさまに態度に出さないことです。

結婚式場の人たちは、結婚式の長所やメリットをたくさん紹介してくれます。

そこで興味のなさそうな態度をあからさまに出すことは、マナーに反します。

いくら特典が目当てだからといっても、最低限のマナーは守ってブライダルフェアに参加してください。

特典を受け取ったら結婚式の費用を割り引きしてもらえなくなる?

「キャンペーンに参加するのはいいけれど、特典を受け取ったら割引適用外になるのでは?」と、不安に思う人もいると思います。

しかしブライダルフェアのキャンペーンと割引は一切関係がなく、特典を受け取ったことで割引がなくなることはありませんので安心してください。

割引は予約するブライダルサイトや結婚式場、式をおこなう日程などでも大きく変わってきます。

割引が少なすぎると感じたら、プランナーに相談してみてください。

今より安く結婚式をおこなう方法を、一緒に考えてくれるはずです。

またハナユメには、キャンペーンを利用して40,000円分の特典を受け取ったあとでも、結婚式の費用を割り引いてくれるハナユメ割があります。

ハナユメ割を使って100万円以上も割引されたケースが存在するので、利用しない手はないですね。

どれだけ賢くお得に結婚式をおこなえるかが、花嫁としての最初の仕事です。

色々なブライダルサイトのキャンペーンを利用して、お得に結婚式をおこなってください。

更新日:

Copyright© ブライダルフェアで商品券GET!キャンペーン特典は最大18万円「isem2014.com」 , 2020 All Rights Reserved.